「 日清 ラ王 味噌 」即席 袋めんのレビュー

日清 食品の インスタント 袋めんの 代表と言えば「 ラ王 ] では ないでしょうか!

味噌味の 栄養素について お知らせします。

スポンサーリンク


栄養 成分

1食 ( 102 g ) 当たり

エネルギー : 335 kcal

タンパク質 : 9.2g

脂質 : 4.9g

炭水化物 : 63.7g

ナトリウム : 2.6g( めん : 1.0 g、スープ : 1.6 g)

ビタミンB1 : 0.18 mg

ビタミンB2 : 0.22 mg

カルシウム : 176 mg

食塩 相当量 : 6.6g( めん : 2.5 g スープ : 4.1g )

ラーメン

 

アレルゲン 情報

アレルギーが 含まれているもの:小麦、卵、乳成分、豚肉、大豆、ごま 

「 日清 ラ王 味噌 」袋めん、スーパーで 5食 入り1パック 398 円 で 購入。

 

日清「 ラ王 」と 言えば、言わずと 知れた    高価格帯 カップラーメンの 王様的な 存在と言えます。

 

インスタントラーメンは よく食べる のですが、はじめて この「 日清 ラ王 味噌 」袋めんを 食べた時は 衝撃的でした。

袋めんに 対して、正直、本格的な 要素は 求めていなくて、即席で できるから 具無しで食べたりするぐらいでした。

 

それが 今回、ラ王を 試食したとき、麺の コシに「 え!? まるで 生めん !」と 歯ごたえが すごい  太ちぢれ麺で もっちりとした 弾力もあり、美味い!

 

作り方は、至って シンプル

鍋に 水 500 mlを入れ 沸騰させてから 麺を入れ 4 分間 茹でる。

ラーメンどんぶりに 移して 液体スープと 刻んだねぎを 入れて できあがり。

 

麺は ” まるで、生めん ” のような 手もみ風 太ちぢれ麺。

スープは ポークエキスを ベースに 香味野菜を 加えた 厚みのある 味噌味で 醤油との 気になる 差は 麺の 塩分。

 

醤油 ( 2.6 g ) と 味噌 ( 2.0 g ) で 若干 醤油の方が 麺に入る 塩分が 高め、スープは 濁りが有り、袋麺 特有の 醤油だか 味噌だか 判らない スープとは 違い 味は 控えめだが しっかりした 味噌スープ。

しかし 店レベル まで いくのか?を 考えると 味の濃さが 足りない、濃厚さが まるで無い、香りは 残念ながら 科学っぽい 香料の 香り、ツーンと 鼻に付く 感じが 嫌味。

 

麺は 醤油と サホド 差が 無い、麺を すするときに ちぢれの 食感が 心地よい、麺は 醤油と 同じく モッチリ感 有り、コシも 感じられ やはり 袋麺では TOP ランク。

ラ王 ブランドが 売り物だけに 太麺で、もっちり プリっと 系 ですね。

 

この商品は 麺の ゆで時間が 4 分 です。

従来の インスタントラーメン = 3 分、との差は 1分。

しかし、この 1 分で イメージが ガラッと 違うように 思いませんか。

 

3 分 って やはり 絶妙な 数字 なのでしょうね。

その 気軽 かつ カンタンな 3 分 を 越えて 4 分 待って ほしいと。

 

「 カンタン 」かつ「 オイシイ 」の 交われる 位置は どこまで 広げられるのか。

その範囲を 広げるのが この麺の 本格的な 触感 と いう 作り手の 麺に 歯応えが あり、ツルン として 美味しかったです。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク