【工具メーカーのコーヒーメーカー】工具メーカー「マキタ」の作ったコーヒーメーカーがかっこよすぎる

「マキタ」と言えば工具メーカーとして世界的に有名です。

この「マキタ」がコーヒーメーカーを作りました。

電動工具の「makita」になれた方なら、一瞬「は!?」と思うかもしれませんが、いまこのコーヒーメーカーが話題なのです。

 

スポンサーリンク


マキタのコーヒーメーカーとは

発売と同時に話題になっているマキタのコーヒーメーカーはこれです。

一見、電動工具かと思う外観とmakitaのロゴ。

 

ネットでの反応

ツイッターなどでも欲しいほしいとツイートが続きました。

 

マキタのコーヒーメーカーの価格

1万円弱のタイプと5000円弱のタイプがある。

こちらが実売価格で5000円弱のタイプ。

専用のコーヒー豆も発売されています。

 

マキタのコーヒー豆・・・マキタと言えば、電動工具しか知らない方にとっては冗談かと思うような商品です。

 

マキタらしい点としては、電動工具で培った充電バッテリーが使われています。

ハイブリットで、現場やアウトドアではリチウムイオンバッテリー駆動(ドリップ時間7分)。

家では100V(ドリップ時間3分)。

 

何度でも洗って使えるメッシュフィルターも嬉しい。

 

マキタとは

マキタと言えば、電動工具の国内最大手で知られています。

日本国内シェアは約60%を占めます。

1970年代から日本国外での製造販売に力を入れていて、売上高の82.8%(2014年3月期)が日本国外のもの。

「makita」のブランドは世界中に知られていて世界の電動工具市場シェアは約25%を占めているのです。

 

現場で慣れたデザインと色と言うものがあるのです。

マキタの電動工具

 

マキタの家電

電動工具で有名なマキタですが、実は数年前から独特なデザインの家電を作っている。

マキタのラジオ

デザイン性など優れているのもあるけれど、震災の時などでも実力を発揮するラジオ。

 

マキタの扇風機

元々業務用で培ったノウハウが生きている扇風機。

 

マキタのロボット掃除機

意外過ぎる商品ロボットクリーナー。

 

マキタのスピーカー

かっこよすぎるスピーカー。

 

工事現場などで使われるタフなイメージがデザインに生きています。

無骨なんだけどスタイリッシュ。

現場になれた方なら、馴染みのあるカラーリング。

 

現場は関係なくても男性ならば魅力を感じる製品となっています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク