【野菜が高い】2018年2月の市場調査結果【画像あり】

2018年2月にスーパーで野菜の実売価格を調査しました。

2017年後半から高い高いと言われ続けてきましたが、全然改善されません。

実は、じわじわと高くなっているような・・・

記録のためにも画像でお知らせします。

 

スポンサーリンク


2018年2月の市場調査

野菜が高い高いと言われていますが、実際どれくらいなのか実際の金額で見てみましょう。

お店によって価格が違うのは当たり前ですが、総じて高いです(汗

キャベツ

ディスカウントストアM(@福岡)での実売価格です。

キャベツ1個480円!

春キャベツの価格

 

スーパーM(@福岡)での自分倍価格です。

草生キャベツ1個350円。

早生キャベツの価格

 

スーパーS(@福岡)での実売価格。

キャベツの価格

 

レタス

どこも嫌になるくらい高いです。

ディスカウントストアMでは、380円

レタスの実売価格

 

スーパーMでの実売価格299円。

レタスの価格

 

スーパーAでの実売価格198円

レタスの価格

 

白菜

冬と言えば鍋物。

鍋物に欠かせない野菜、白菜ですが、その価格も調査。

ディスカウントストアMでは、白菜半分で380円。

白菜の価格

 

スーパーMでの価格は、白菜半分で199円

白菜の実売価格

 

スーパーSでの実売価格は、白菜半分で180円。

白菜の価格

 

いずれもあり得ない価格です。

普通の主婦だったらちょっと躊躇する価格。

 

お店側の安く見せる作戦

スーパーやディスカウントストアなどのお店側の作戦としては「分割」です。

例えば、半分で395円の白菜があります。

白菜の価格

 

1/4カットにして198円で販売します。

白菜の価格

見た目の価格が安くなります。

 

198円+198円は396円。

つまり、小分けしたらさりげなく1円高くなっています。

 

別のお店でも見てみます。

半分の白菜の価格は、280円です。

白菜の価格

 

同じお店で白菜は1/4カットで148円。

白菜の価格

 

148円+148円は296円。

こちらは、1個当たり8円アップです。

 

白菜を1個で売っているお店はほとんどないようでした。

1個だと大きすぎるのもあるのですが、価格が500円を超えることに・・・

 

そこで、半分にカットして売ったり、1/4にカットして売ったり、見た目の価格の安さをアピールするのです。

すごいお店は、グラム売りしているお店も・・・

 

2018年4月くらいまでは野菜が全般的に高いようなので、冷凍野菜を買ったり知恵を使いましょう。

冷凍野菜

最近の冷凍技術は上がっているので、栄養素は壊れにくく、味もキープしているとのこと。

 

その他、豆苗を買って2度楽しむのもいいかもしれません。

  【野菜高騰】2018年2月野菜が高い!高騰の理由と今でも安く買える裏技とは

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク