スペシャルティコーヒーのイベントが日本で開催! 詳細と楽しみ方を解説するよ

日本におけるコーヒーの一大イベントが、今年も開催されます。

『SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション 2018』です。

一体どのようなイベントなのでしょう。

スポンサーリンク


 

調べてみました。

 

『SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション 2018』

主催:SCAJ

SCAJは、一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会のことです。

スペシャルティコーヒーの日本の消費者および世界のコーヒー生産者の認識を高め、理解を深めるために設立されました。

SCAJは今年で設立15周年を迎えました。

そのSCAJが毎年行っているイベントで、今年は規模を大きくして開催されます。

 

テーマ

今年のテーマは、

「The Sustainable Future of Coffee コーヒーの持続可能な未来」

となっています。

 

開催日

2018年9月26日(水)〜9月28日(金)

 

会場

東京ビッグサイト

西3・4ホール

 

入場料

・一般:1,500円(税込)

・事前登録:1,000円(税込)

となっています。

事前登録だと500円安いようです。

 

コーヒーイベントの楽しみ方

楽しみ その1

スペシャルティコーヒー展示会

2017年のイベントでは、出展社数が126社、出展ブース数が246ブースという規模でした。

今年はそれを上回る出展が予想されています。

 

楽しみ その2

スペシャルティコーヒーの紹介&試飲

とにかく美味しい企画で、様々なスペシャルティコーヒーの試飲ができます。

お腹がタプンタプンになりそう(笑)。

 

楽しみ その3

コーヒーマシン、ローストマシンの展示&実演

コーヒー抽出や焙煎の機械、技術は年々進化しています。

最新技術に触れられることでしょう。

 

楽しみ その4

世界各国の専門家によるレクチャー、セミナー、ワークショップ。

セミナーについては、企業セミナー、生産国セミナー、SCAJ主催セミナーなど多数を開催予定となっています。

 

楽しみ その5

2018年競技会

 

と、沢山の催し物、楽しみがあります。

この中でイベントの花形は、何と言っても競技会です。

もう少し詳しくご紹介しましょう。

 

競技会

種目は全部で5つとなっています。

 

ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 2018
エスプレッソコーヒーを対象とした競技大会です。
15分という制限時間内に、3種類のドリンク(エスプレッソ、ミルクビバレッジ、シグニチャービバレッジと呼ばれる創作ドリンク)を提供し、審査員が審査します。
評価されるのは味のみにとどまらず、ドリンクとして提供するまでの一連の動きや、パフォーマンスも含まれます。
審査員として飲むことはできなくても、その情熱的なプレゼンテーションを見ているだけでも十分楽しめますし、感動します。
【準決勝】9月26日(水)10:00~17:00(予定)
【 決 勝 】9月27日(木)10:00~17:00(予定)
ワールド サイフォニスト チャンピオンシップ 2018
今年で設立10週年を迎えたサイフォン競技の世界大会です。
競技者は15分間に、ブレンドコーヒーを3杯と、各選手が独自に考えた創作ドリンクのシグネチャービバレッジを3杯作ります。
審査対象は、センサリージャッジとテクニカルジャッジ、コーヒーの均一性とプレゼンテーションなどになります。
競技者のきめ細やかで手際のよい動きや、趣向を凝らしたパフォーマンスは必見です。
9月27日(木)10:00~17:00(予定)
ジャパン ブリューワーズ カップ 2018
ペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレス、エアロプレスなど、機械的な動力を伴わない手動の器具を選択し抽出技術を競う大会です。
今回の決勝では、2つのサービスを競います。
それは、全ての競技者が共通の焙煎豆、グラインダー、抽出水を使用し、その味覚のみを評価する「必修サービス」と、各自が用意した独自の焙煎豆を使用し、その豆の個性や特徴を抽出技術とプレゼンテーションによって引き出す事を評価する「オープンサービス」との2つです。
バラエティに富んだ抽出方法と創意工夫のあるパフォーマンスを見ることができます。
【決勝】 9月28日(金)10:00~16:00(予定)
ジャパン カップテイスターズ チャンピオンシップ 2018
スペシャルティコーヒーの味の違いを、カッピング技術を使って判別するものです。
制限時間は8分間。
競技台に並べられた8セット分の3杯のコーヒーから、違う味のコーヒーを選び出します。
正解数が多く、終了までの時間の速さで勝敗が決まります。
選手には嗅覚、味覚、集中力が必要となる他、選手同士の駆け引きも見どころとなります。
【準決勝・決勝】 9月28日(金)10:00~12:00(予定)
ロースト マスターズ チームチャレンジ 2018

こちらは独特な大会と言えるでしょう。

焙煎人同士の交流を通して各人の焙煎技術向上を目指す大会であると同時に、新たな情報交換や繋がりを生むユニークな大会です。

チーム戦です。

課題の豆が持つポテンシャルを最大限に引き出すような焙煎を行います。

コーヒーの焙煎に欠かせないのが焙煎プロファイルの作成と、焙煎のノウハウですが、大会当日は来場者にわかりやすいプレゼンも行います。

その後試飲による評価で順位を決定します。

また、各チームの焙煎士た自慢のコーヒーも販売予定となっているので、楽しみな競技大会と言えます。

 

9月28日(金)13:00~16:00(予定)

 

ちなみに、『来年2019年の開催も決定』しています。

会場は同じく東京ビッグサイト、西3・4ホール。

開催日は9月11日(水)〜9月13日(金)です。

 

スポンサーリンク