スマホのバッテリーの寿命と交換時期

さっき充電して100%だったのが、もう15%まで減っている…とスマホの電池の減りが気になりませんか。

電池の減りが異常に早くなるには原因があります。

今回は、電池の減りが早い原因と対策について紹介します。

最近スマートフォンの電池の減りかたが早くて、どうしてなのかと悩んでいる方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク


スマホのバッテリーの寿命

バッテリーは消耗品ですので、使用期間が長くなるほど電池の減りが早くなります。

スマホのバッテリーの寿命は大体1〜2年のようです。

充電回数が400回くらいを超えたころからバッテリーの劣化が始まって、1回のフル充電でも本来の7-8割程度になってしまいます。

電池の減りが早い時にチェックするポイント

  • 画面の明るさ
  • GPS・wi-fi・Bluetoothがオン
  • アプリの多数インストール
  • バックグラウンドでの通信や動作制限

電池の減りが早い大きな原因は上記のことがおもな原因ですので、いらない機能は極力規制しましょう。

電池パックの購入について

どのスマホもリアルショップ・オンラインショップで購入可能です。

価格は約1000~4000円程度といろいろです。

電池パックを無料で交換してくれる補償サービスもあります。

ドコモのスマホ

ポイントが有る場合

  • 10年以上使用・・・1000ポイント
  • 9年以下・・・2000ポイント

ただし、ケータイ補償サービスに加入していることが条件(月額500円)

ポイントが無い場合

docomoでの電池交換には3000円前後の費用が掛かります。

auのスマホ

auのスマホ購入時に安心ケータイサポート(月額300円)に加入でバッテリーが無料で提供。

ただしこのサービスは受付が終了していて、使える人は以前にサービスに加入していた方が利用できます。

auバッテリー・電池パック購入サイトはこちら

ソフトバンクのスマホ

ソフトバンクの電池パック無料サービスがあります。

「あんしん保証パック」(月額500円)

「あんしん保証パックプラス」(月額650円)に加入で、1機種につき電池パック1個が無料になります。

ソフトバンク安心パックサイトはこちら

Yモバイルのスマホ

ワイモバイルのサービス内容はソフトバンクとほぼ同じです。

まとめ

最近のスマホユーザーは小さなお子さんから高齢者まで1台は所有していて便利な生活ができています。

そんな便利なスマホのバッテリーの減りについて紹介しました。

電池交換できない一体型のスマホもありますが、まだまだ電池交換可能なモデルもあります。

予備のバッテリーも格安のを準備して、万が一の状態に備えてみましょう。

 

スポンサーリンク