ハウス食品 「コクの贅沢シチュー クリーム 」140gのレビュー

ハウス食品 の 「コクの贅沢シチュー クリーム」

濃厚チーズと 炒め玉ねぎの旨みが とけこんだ 栄養素について お知らせします。

スポンサーリンク


コクの贅沢シチュー クリームの特色

ハウス食品、「 コクの贅沢シチュー クリーム 140 g 」は 濃厚な味わいと コクがきいた クリームシチューです。

 

1 箱 8 皿分 ( 4 皿 * 2 )、賞味期間 製造後 1 年

 

 

クリーミーな 乳製品の風味に、濃厚チーズと 炒め玉ねぎの 旨みとコクをきかせた、贅沢な味わいの クリームシチューができます。

味の厚みを高めて、より上品な おいしさになりました。

箱を線に沿って カットすると フタになって 余ったルウを フタをあけて入れると スッキリしまえてミニサイズ!

クリームシチュー

 

コクの贅沢シチュー クリームのレビュー

とろみが 割と強めの シチューです。

チーズの匂いは あまりしませんが コクが増し 炒めたまねぎの 美味しさと甘みで 口あたりのいい美味さ。牛乳で作りましたが しっかりしたコクに 仕上がりました。

コクはまちがいなく しっかりしています。塩気も正に まろやかです。

 

チーズの 匂いなどは しませんが、もちろん 濃厚さは 強い気はします。けれど、濃厚というよりも、意外に 甘めな味の方に 印象が行ってしまい、イメージしていたコクには ちょっとズレました。

何とも 言えない口当たり。水分量を ちょっと 多めに加えないと、シチュー全体の トロミが強い。味付けも 濃い感じ。トロトロシチューが お好みの方には お薦めかもしれません。

 

 

あんまり 煮込まずに とろみがいい感じにつき、クリーミーな濃さも好みでした!本当に、コクと味わいが 大事だと思いました。

これは、チーズが含まれているからなのか、他の物よりも 甘めな印象がしました。

美味しいとは 思うのですが、私としては もうちょっと 甘さがきつくない ものの方が いいかなと思いました。

クリームシチュー

 

隠し味

クリームシチューに 混ぜる鶏肉は しょうゆと酒につけて しばらく待ってから、料理すると、最高に美味くなります。

クリームシチュー

和食の隠し味にも 利用される昆布茶なんですが、グルタミン酸という成分が 入っていて、シチューに コクを出してくれます。

 

 

チーズと白みそは お互いに 発酵食品なので 相性はピッタリ!! 加える量は、いつも適量というか、私は いつも目分量です、多少、馴れてくると、「 まあ、こんなもん・・・ 」てのが 身に染みてくるんです。

重要なポイントとしては、ちょっとづつ、加えていって、 味見しながら 調味料を 足していくこと。

 

鶏腿を 炒めるとき、醤油をほんのちょびっと 入れなじませたら、ほんの少し 焦がして下さい。

ただし、やりすぎると 苦くなってしまうので お気を付け下さい。コクと香ばしさが 増して 美味しくなるはずです 。

 

栄養成分

1 皿分( 製品 17.5g)の栄養成分

 

エネルギー : 95 kcal

タンパク質 : 1.3 g

脂質 : 6.6 g

炭水化物 : 7.6 g

ナトリウム : 630 mg

食塩相当量 : 1.6 g

アレルギー 物質

乳成分、小麦、大豆、、鶏肉、豚肉

 

原材料名

食用油脂 ( 牛脂豚脂混合油、パーム油 )、発酵調味液、小麦粉、食塩、砂糖、砂糖粉乳混合品、でん粉、テキストリン、チーズ加工品、ソテーオニオンパウダー、オニオンガーリックパウダー、たん白加水分解液、チキンエキス、香辛料、チーズ、玉ねぎ加工品、小麦発酵調味料、ガーリックパウダー、調味料( アミノ酸等 )、乳化剤、酸化防止剤 ( ビタミンE, ビタミンC )、香料、酸味料 ( 原材料の一部に大豆を含む )

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク