国宝のお城・国宝ではないお城の違い!

お城巡り、寺社巡礼で気になることがたくさんあります。

国宝のお城と国宝でないお城の違いは何でしょうか。

スポンサーリンク


「国宝になるための条件」

専門家:千田嘉博(奈良大学 教授)さんによりますと条件を満たす定義がある事でした。

国宝の条件
  • 天守閣が造られた当時のモノ
  • 天守閣が造られた年代が分かる

上2つの条件を証明することが必要になります。

「国宝の城」の数
  • 兵庫県 「姫路城」(別名 白鷺城 )
  • 長野県 「松本城」(別名 カラス城)
  • 滋賀県 「彦根城」(直虎の後継者が築城)
  • 愛知県 「犬山城」(天守閣が日本最古の様式)
  • 島根県 「松江城」(2015年 国宝指定)

日本で天守閣のある城 91城ありますが、国宝のお城はわずか5城だけです。

国宝の5つのお城は、それぞれ条件の証拠を提示して証明しています。

 

兵庫県 「姫路城」(別名 白鷺城 )

日本国内一の名城というようにも言われるのが姫路城です。

それだけの美しさと偉大さを今に伝える事ができた理由は、400年の歴史がある中より一度も戦いにあうことも、戦災にすごまれることもなかったからです。

建築初期の状態で残されている部分も多く、重要な文化遺産なのです。

建造年:1346年

築城主:赤松貞範

愛称:白鷺城 シラサギジョウ

 

長野県 「松本城」(別名 カラス城)

広大なお濠にくるまれた惹きつけられる美しい天守閣は、日本国においては数少なくなった江戸時代以前のものです。

松本藩の城としまして江戸時代には城下町が整えられ、数多くの人が行き来することで町は盛況でした。

日本の城はどちらかと言えば屋根瓦以外の面が白く見られるのですが、松本城は全体に黒っぽく見えるので、他の城とは違った印象があります。

この見た目の外観から「烏城」という別の呼び方も有します。

建造年:1504年
築城主:石川数正ほか
愛称:烏城 からすじょう

滋賀県 「彦根城」(直虎の後継者が築城)

天守だけではなく、貴重な文化財の各櫓、下屋敷のお庭である玄宮園、内堀・中堀等々がその当時の姿をとどいます。

日本国内で見ても極めて保存状態でのよい城跡です。

種々の破風があり細部まで余すところなく美しく堪能できるお城です。

建造年:1622年
築城主:井伊直継
愛称:金亀城

愛知県 「犬山城」(天守閣が日本最古の様式)

現存する我が国最古の仕様の天守閣です。

建造その当時の風貌を残しおり、戦火や自然惨事など幾つもの逆境を乗り越えてきた風格が感じ取れます。

小規模の四階建ての山城には室町時代望楼型方式の特徴がいろんな場所に現れます。

建造年:1537年
築城主:織田信康
愛称:白帝城

島根県 「松江城」(2015年 国宝指定)

島根県の県庁の役所がある松江は、宍道湖と中海に挟まれ、川が縦横に駆ける水の都です。

その都を監視するように立ちます松江城は400年の歴史を耐え抜いてきた天守閣がある素晴らしい城です。

五層の天守閣の高さは30メートルで、最上階の6階は望楼ですので松江市内を360度見渡す事が実現できます。

建造年:1611年
築城主:堀尾氏
愛称:千鳥城

 

「国宝5城」まとめ

どのお城を選んでも江戸時代から残る現存天守ですし、天守内を見学することが出来ます。

数も僅かで、意外と訪問しやすい場所にあるお城です。

 

国宝でないお城

京都の二条城も国宝なのですが、天守ではないことと「城郭」ではなくて「住宅」としての制限であるため含まないです。

二条城も国宝の御殿があります

 

弘前城・丸岡城・備中松山城・高知城・丸亀城・松山城・宇和島城

上の7つのお城は、江戸時代から現在まで現存している貴重な天守閣を持っています。

国指定の重要文化財の指定を受けていますが、国宝として認定されていません。

 

熊本城につきましては、宇土櫓など、当時から現存している貴重な建造物はいくつかあります。

ただ天守閣が昭和になってコンクリートに復元しましたので、国宝の指定はされていません。

スポンサーリンク