紀文のつるっともちもち水餃子

紀文の水餃子は 3 分 で簡単にレンジや鍋でできます。

そんな水餃子の栄養素について お知らせします。

スポンサーリンク


紀文の水餃子の特色

紀文の水餃子は、12 個入りで 200 円 ほどなので コスパもいいし、爽やかな ゆずポン酢付で とても美味しい。

賞味期限も 焼き餃子に比べると 長いので 買い貯めして 忙しくて 時間がない時、食卓に あと もう一品 欲しい時は もちろん お酒の摘みに合う ひと品です。

水餃子

 

鍋に、お湯を沸かして 3 分 茹でるだけで 簡単にできます。

 

紀文の水餃子のレビュー

水餃子は つるんと 食べやすいし、煮崩れ しにくいです。

袋の裏には 鍋を使った 作り方と、電子レンジでの 作り方が 載っていたので 今回は 鍋で作ってみました。

水餃子鍋

袋にも 書いてある通り、本当に 皮がもちもちして「 つるっと 」とした感じが 美味しいです。

もちもちした皮に 負けない 具の中に お肉が入っており ボリューム感が あり楽しめます。

 

今回は、餃子の様子が 分かりやすい様に 野菜を 入れませんでしたが、旬の野菜などを 入れて食べると より一層 美味しいそうです。

水餃子

皮が もっちりしていて、具の中には しゃきしゃきした 食感があります!

柚子の たれも、香りが 強すぎず ほんのり柚子風味です

 

栄養成分

餃子 192 g・ゆずポン酢 20 g

エネルギー : 355 kcal

タンパク質 : 15.7 g

脂 質 : 6.0 g

炭水化物 : 59.5 g

食塩相当量 : 3.1 g

 

アレルギー物質

卵、乳、小麦、えび、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、魚醤(魚介類)

 

原材料名:

皮 :( 小麦粉、食塩、乳化油脂、発酵調味液、小麦たん白、大豆粉 )、野菜( キャベツ、玉ねぎ、たけのこ水煮、にら、にんにく )、食肉( 鶏肉、豚肉 )、粒状植物性たん白、つなぎ( でん粉、粉末状植物性たん白、乾燥卵白、動物性たん白 )、しょうゆ、XO醤、蝦醤、植物油、しいたけ水煮、香辛料、ポーク香味調味料、食塩、南乳(豆腐発酵調味料)、加工でん粉、調味料( アミノ酸等 )、貝Ca、香料、( 原材料の一部に乳成分・えびを含む )

添付ゆずポン酢 : しょうゆ、ゆず果汁、果糖ぶどう糖液糖、醸造酢、食塩、昆布エキス、アルコール、調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘剤( キサンタン )、( 原材料の一部に小麦、大豆を含む )

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク