花粉症に効く・効かない食べ物

花粉症は本当につらい苦しい病気です。

そのつらい症状に効果のある食べ物と症状を逆に悪くしてしまう食べ物がありました。

食べ物で治るなら一番いいですので試しても損はないでしょう。

スポンサーリンク


花粉症は、花粉に関して人の体がアレルギー反応をしめすことに影響を受けて起こります。

春近くになると現れる花粉症ですが、おなじ環境のもとにいるのにかかる人とかからない人がいます。

遺伝的な体質の違いが主な理由です。

それと食生活や生活住環境などによる違いも一つ原因です。

その食生活について取り上げてみます。

 

花粉症によく効く食べ物

蓮根(レンコン)

レンコンの表面に見られる黒ずみだったり黒い斑点にはポリフェノールの一種『カテキン』が含まれています。

大学病院の調査の結果では、レンコンを9週間ずっと毎日食べるとアレルギー症状を引き起こす抗体の血中濃度が下がったことが立証されています。

シソ

シソには「αリノレン酸」が含有しています。

αリノレン酸には抗アレルギー作用があるので、花粉症予防には効果が期待できます。

そしてシソに入っているフラボノイドのひとつの「ルテオリン」に、IgE抗体の分泌を促して花粉症 アレルギーの原因物質をおさえる効果もあります。

 

ヨーグルト

ヨーグルトは、花粉症要因のIgE抗体の動きを抑える作用もあるので、アレルギー症状対策のためにも効果的です。

その他の効果のある食品

  • バナナ
  • わさび
  • ふき
  • たまねぎ
  • 甜茶

花粉症に悪い食べ物

トマト

スギ花粉症・ヒノキ花粉症の方はトマトに関しての注意が必要だと言えます。

ヒスタミンを多く含んでいるからです。

生のトマトはいけませんが加熱する調理法で食べるのならOK。

・そのほか ヒスタミンを多く含む食品

ホウレンソウ、なす、タケノコ等ですが、やはり加熱調理すれば大丈夫です。

メロン

ブタクサ花粉症の人は、スイカ、メロン、キュウリなどの瓜類には注意が必要です。

 

ファーストフード

ファーストフードには「トランス脂肪酸」を多く含んでいるので体によくありません。

このトランス脂肪酸は免疫機能を低下させる食品となります。

 

そのほかの花粉症に悪い食品

  • 牛乳・チーズ
  • ソーセージ・ハム
  • アルコール
  • お砂糖
  • マーガリン
  • 刺激のある食べ物

まとめ

日本人の食生活は欧米化となってきました。

肉類の摂取量が多くなって高タンパク・高カロリーの流れになっています。

こうした食生活が、花粉症の増加に関係があるといわれています。

 

現代では子供のころから不規則な食事時間や、栄養のバランスが悪い食事、インスタント食品やスナック菓子、加工食品などにの多くの食品添加物を多く含ん英ます。

そのような食品を摂り続けていることが、アレルギーを起こしやすい体質の原因として考えられています。

 

カラダによい食品をバランスよくとって、規則正しい生活を送るようにしましょう。

 

スポンサーリンク